-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-29 14:11 | カテゴリ:レッスン・練習
火曜日(1/27)10:30~鶴見区民センターにて、『ウタのタネ』の自主練習を行いました!
今回が参加して下さったのは、「AOOG」のTさんが指導されていて、港区民センターでレッスンを受けている『552』さん(552って鶴見でいうと538です。分かります?)、平野区民センターで昼にレッスンされている『Mary』さん、もんちゃんの指導で、鶴見区民センターで昼にレッスンをされている『種of力(シード オブ パワー)』さん、&「輝」です。 練習の進行は、美香ちゃんがしてくれました。
と、今回はここでりょうちんにバトンタッチしま~す


                         

「5区合同練習」の第1回目

「5区合同練習」とは何ぞや・・・???
これは、結成して間もない5組(天王寺・平野・港・都島・生野)のクワイア&「輝」での合同練習。
他のhuman noteメンバーと比べると、練習量・ライヴ経験ともにどうしても足りないので、
「追いつけ追い越せ!」をスローガンに(そんなスローガンはありませんが)、クルッとひとまとめに「一緒に練習しちゃいましょう!」なわけです

平日の午前中、たくさんのメンバーがわざわざ鶴見まで足を運んでくださいました
(都島区のメンバーは、通常レッスンの為、今日は残念ながら欠席でした。)
参加してくださった皆さんがこのブログを見てくれるかもしれませんので、注意点などはこれまでのものと重複する部分も多々あるかと思いますが、改めて記載しておきますね

まずは「ウタのタネ」のフルゴスペル曲から練習。

①「OH HAPPY DAY!」
この曲はもう歌いなれている感じ♪でも、細かく突き詰めるとやはり色々あるもので・・・。
テナー、歌い始めの「oh happy day、 oh happy day~」と半音上がる部分の音が取れていない人がいる、と港区の講師Tさんからのご指摘。Tさんのピアノに合わせて、しっかり音取り。
クラップは思い切り良く「(ウン)パーンッ!」と入りましょう。

②「Hallelujah!」
始めのウエイティングポーズの手の組み方・位置は、みぞおち辺りが目安かな?
顔を上げるタイミング、しっかり理解しておきましょう。
英語の発音「ever」の「ver」は『ボー』くらいの感じで。『バー』は絶対ダメ
各パートの掛け合い部分、「早く歌いたい、早く歌いたい・・・待ってました!!」な感じで、
臆することなく思い切りよくパーンと歌い出しましょう。
勢いとビート感を大切に

③「街の灯り」
全体に「母音」を入れながら雰囲気出して歌いましょう。(街ぃの 灯ぁりちぃらちぃらぁぁ~~)
「Hum・・・」は、「ハン」と切らずに「ハン~~~」と伸ばしましょう。ノドの奥でビブラートをかけられると、尚良し。 そうすることで、音の響きが良くなります。
「Love is DI answer」の「Love」の前には切ない感じでスクラッチ。「(ぅぅ)ラァウ゛」…てな感じでしょうかね。
「answer」は「ェァア(ン)セェア~~」(←すみません・・・文字での表現には限界が・・・)という感じで。
個人的には「(胸が)はずぅむ とぉきぃよぉぉ~」のタイミングがちょっとバラバラな感じがしましたので、もう少し合わせたいなあ、と思いました。

ここから、human note曲へ。

④「The Seeds Of Love」
静かな優しい曲ですが、しっかりビートを感じながら歌いましょう。
「しーぞぉらぁあ~~」の部分は、美しく・でも張り気味で。伸ばすところは5拍目で切ります。
「Woo・・・枯れることのない」の部分の「Woo」は出来れば16ビートを刻みつつのビブラートをかけて。そして、クレシェンド気味に抑揚をつけましょう。
「しぞv しぃぞv しぃぞv しぃぞv らぁあv」の部分はウィスパーで。(小声ではありませんよ~)
ラストの各パート掛け合いの部分もテナーはウィスパーで。

⑤「I'm Available To You」
「Lord」まではひたすらウィスパーで歌います。「Lord」以降は、音の強弱に合わせて自然に抑揚をつけましょう。
「My」は全般に「(ぅ)まぁ~い」で。
後半の見せ場「AHーーー!」の入りは、各パート思い切りよく。また、「あーあーあーー」ではなく少し息を入れる感覚で「(は)あーあーあーー」と歌った方が、アダルト~♪な感じになります。

⑥「地球兄弟」
リードが歌っている部分は、自分も歌っているような気持ちでいましょう。リードを独りぼっちにしてはイケマセン。
また、「街の灯り」同様、全体に母音を入れてイキッて歌うこと。
クラップは思い切りよく。最後のサビの繰り返し部分で疲れないように、勢いをキープしましょう。


歌の流れが把握できていない・歌詞を覚え切れてない、という人は、やはり全力で歌えていない。
なるべく譜面・歌詞を見ないで歌う練習をしましょう集中して歌えますし、身振り手振りでアピールする余裕も生まれます。

とはいえ、短期間でこれだけ歌えている皆さん。素晴しい自主性、素晴しい飲み込みの速さ。
「輝」の結成3~4ヶ月の頃ときたら・・・・ショボボ~ン・・・・
「輝」のみんな!うかうかしていたら、皆さんに軽~くまたいで追い越されてしまいますわよ

「輝」は風邪っぴきメンバーが続出(私もです、マスクちゃんで失礼しました。)
ライヴ&練習続きで、なかなかノドを休ませる間がありませんが、気合いで治すのです
「ウタのタネ」まであと1ヶ月をきりました。体調管理には充分に気を配りましょう

では、残り2回の「5区合同練習」、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さすが、りょうちん!完璧なレポートありがとぉぉ~私もしっかり風邪治します

合同自主練① 合同自主練② 合同自主練③


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。