-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-01 14:57 | カテゴリ:ライブ報告
8/30(日)茨木市立生涯学習センター きらめきホールで行われた、ワークショップライブにhuman noteメンバーとして参加しました

今回のワークショップは、子育てママさん対象の講座です。講師は、chocolaTeraのにごぅさん。「輝」メンバーはワークショップからお手伝いをさせていただきました!
講座は7/30から3回行われたんですが、夏休み期間なので、普段幼稚園や学校に行っている子どもたちも来てて、とっても賑やかなレッスン風景でしたよ

ライヴに出演したのは、受講生の皆さん、寺尾先生、そしてhuman note。 今回にごぅさんの提案で、新しい試みとしてhuman noteの中でも子育てママ中心の編成となりました!このライヴのために3回の合同練習もこなし、みんな張り切ってライヴに挑みました

朝、キョロちとY姉の3人で、8:50鶴見を出発!zoomzoom006 確かに集合の10:15にはちょっと早いかな?とは思ったんだけど、平日は1時間以上かかってたので、ライヴだし余裕をみて、と出発したら・・・『週末の朝+選挙』ということもあって、道はガラガラ・・・9:15には会場そばのコンビニに着いてしまった お2人さんホントすみません 2人を会場で降ろして、電車組のなんちゃんを駅へ迎えに行ったら・・・今度は道に迷ってしまった なんとか集合時間には間に合ったんだけど、何やってんだろ私

午前中、多目的ホールでのリハーサル。この部屋はワークショップでも使用していた部屋ですが、室内に大きな鏡があるので、表情や振りの確認にはうってつけの部屋です!
human noteとしては、今回4曲。最初の2曲は先生と一緒だったんですが、先生ノドの調子が超悪いらしく、高音出せないみたい(実際は話すのもNGだとか・・・)、いつもの曲も音程を変えて歌われたので、聞き入ってしまいスキャットをとちりそうになりましたxxx
私たちのリハのあと、ワークショップ参加者の方をまじえてのリハーサル。みなさんちょっと緊張してはるなぁ。

各自ランチを済ませて、昼からはホールに入っての通しリハです。会場への入りの方法や、ステージでの立ち位置、マイク位置等詳細を決めていきます。今回ひな壇が2段あったので、3列になってもどの位置からも客席が見渡せました!こちらのホール、ピアノピアノがめっちゃ大きい!ステージの1/4は占めてたんちゃうかな?なので下手側は、ピアノを囲む感じの立ち位置になりました。

15:00ライヴ開始。まず先生のソロ、Gさんのピアノ演奏で『Natural Thing』 『生まれくる子どもたちのために』を歌われました。『生まれてくる子どもたちのために』小田和正さんが作られた名曲ですよね。私がオフコースのライヴやレコード(古っ‼)で聞いた時は、大きなイメージ(世界平和みたいな)で歌われてたような気がするんですが、先生の歌われ方は、とっても身近な、自分たちの子どもたちのために・・・って感じで歌われるのがとってもイイです

先生に呼びこまれhuman noteがステージへ。
『The Seeds Of Love』 『Lean On Me』を先生と一緒に歌いました!はじめてステージで歌う『Lean On Me』、今回立候補でソロを決めましたが、かなりの歌い手揃いでカッコ良かった~ Choirも負けてられないって感じで歌えました。
3曲目、今回ママゴスチームが自主練を積み、レッスンではやっていない曲を歌いました。『母賛歌』です。ママゴスチームを率いる“ママではない”にごぅさんが、私たちママ達と共感できる曲をという事で選曲してくれました。この曲は、お母さんへの感謝の気持ちが込められた歌で、誰もが共感できる歌なんですが、子どもを産んでより一層、自分を産んでくれたお母さんに対する気持ちが高まるのか、私を含め、練習中や当日のリハでも歌いながら涙ぐんでしまうメンバー続出 
驚いたことにこの曲を歌っているMetisさんが、なんとこの日の朝TV番組中で母賛歌を歌われていました 会場のお客様にもTVを見ていらした方がいたみたいで、私たちが歌うのは偶然なのか必然なのか・・・と感じちゃいました。 この曲、今回のライヴだけでなく、ママゴスチームのテーマソングとして、これからも歌っていけるといいのになぁ
4曲目は『みんなトモダチ』、前回茨木の夜レッスンでこの曲を歌われたメンバー“茨木トキメキきらめきミラクルクワイア”の方々も一緒にステージに上がって元気に歌いました

この日のメインイベント、ワークショップ参加者さんのライヴです!“茨木SPARKクワイア”と名付けられました。 ちびっこもたくさん舞台に登場です。。。みんな黒でバッチリきまってるぅ~
再び先生とピアノのGさん登場で、『地球兄弟』を歌いました。先生、あまり喉を酷使してはいけないはずだったんじゃ・・・ やっぱりライヴでテンション上がってくると、忘れちゃうんかな~!
ラストは参加者がリードを歌う、『Oh Happy Day』、ちびっこを含め、皆さんの堂々とした歌いっぷりには脱帽ですわ~!クワイアのみなさんもめっちゃいい顔してらっしゃいました

ライヴ後の茶話会で、ワークショップでお手伝いをさせてもらった、顔見知りの参加者の方とお話したら、とても楽しかった~と感想を言っていただけました また一緒にライヴで歌えるといいのにな

今回のライヴは、とても思い出深いライヴになりました。1日ライヴのお手伝いをして下さったトモさんありがとうございました。 そして全てを仕切ってらっしゃった、にごぅさん本当にお疲れさまでした。ライヴに参加させていただけた事本当に感謝です!ありがとうございました


茨木市立生涯学習センター WSライヴ① 
茨木市立生涯学習センター WS②
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。