-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-16 23:52 | カテゴリ:ライブ報告
11/15(日)クレオ大阪南のミニライブと同時進行で、別のワークショップライブがありました。
「輝」のブログでは、「輝」の活動をメインに載せていて(当たり前ですが…)、「輝」とって11月は“クレオ大阪ワークショップ”が一大イベントなので、お知らせしてませんでしたが、このライブは寺尾先生も来られてのワークショップライブでしたので、ブログアップしたいと思います

実は、10/28より『Song From Mama 子育てママのゴスペルワークショップ』という、子育て中ママさん対象に3回のゴスペルワークショップが、鶴見区のおとなり“大東市”で開催されてました。
講師は「輝」から、私を含め4名(りょうちん、キョロち、ボインちゃん)で、ガイドには平野区『Mary』のメンバーがお手伝いをして下さり、レッスンをさせていただきました

まず、ワークショップレッスンのことを少し…。
今回のワークショップは大東市の“キッズプラザ”という場所(児童館ですね。大阪市でいうと、“子ども子育てプラザ”でしょうか。)で行われました。保育士の先生もついて下さってて、子どもさんを後ろのマットで遊ばせたり、または側で一緒に歌いながら、レッスンしました!皆さん曲を覚えるのもとっても早くて、ステップやクラップしながらハモッたりもすぐ出来る優秀な生徒さん達です。本番も期待大

ライブ会場はレッスンとは異なり、JR住道駅前にある“大東市生涯学習センターアクロス”の4F多目的室でした。建物もとても新しくきれいな場所、設備も豪華で整ってます 建物の外に電光掲示板が設置されていて、ライブの案内もずーっと駅のホームにいる人にも分かるように告知されてました!あまりのハイテク(これって死語??)に驚くばかりの私

10:45集合/11:00~リハーサル開始
今回マイク5本なので、曲によってマイクスタンドの配置をかえたり、ハンドマイクを増やしたり…。寺尾先生主導、ピアノはI氏で、逆リハでフルゴスペルからリハーサルを行いました。受講生の皆さん、カラオケと違い、ピアノ伴奏で歌うのは初めてなので、サイズに戸惑ったり、めっちゃ緊張してて声が小さかったり…。でも何度かやってるうちに、だんだんいつも通り元気になってきました

フルゴスペルのリハ終了後、受講生のママさん達は、まだまだお子さんが小さくて手がかかるので、一旦解散にしました。お昼を済まされて再集合です。

14:00~ライブスタート 
会場は、受講生のご家族やお友だちが、たくさん応援しに来て下さいました

◆曲名◆
 1.Natural Thing → 寺尾先生+講師4名
 2.しあわせのうた  → 寺尾先生+講師4名+Mary
 3.The Rose 4.You Are Good →講師4名
 5.Hallelujah 6.You Are 7.Lean On Me 8.みんなトモダチ → Mary
 7.Melodies From Heaven 8.Oh Happy Day → “D-Jewel Choir” フルゴスペル

“human note”のオリジナル曲『しあわせのうた』、この曲をライブで歌うのは2回目でしたが、とても感情移入して歌えます。テンションあがりすぎて、ピッチが速くなってしまうので要注意です
“Mary”が歌うみんなトモダチは、とても色っぽくて、グッと大人な感じ飲み物、「輝」と違ってこれもまた良いですなぁ

いよいよ今回のメイン“D'-Jewel Choir”の登場です!このChoir名の由来は話せば長ーくなるので、カットですが、大東市出身の有名人にグルメレポーター「彦麻呂」さんがいらっしゃることだけお伝えしておきます
このライブで私たち「輝」メンバーが講師をするにあたって、受講生のママさんにお願いしたことがありました。「輝」の活動スタンスでもあることなんですが、子どもたちとステージで一緒に歌うのではなく、ステージで輝いている“ママ”を客席にいる子どもたちに是非見せてあげてください、と。ママたちにも非日常でステージに立ってもらいたい、というのもありました…。
なのになのに……ライブ中のMCで寺尾先生が「ママめっちゃカッコイイやろ~子どもらもママのとこに来たらええねん!」 に私たち「(心の中で)うっそー」、結果はご想像通りです。純真な子どもたちは、その言葉どおりいっぱいステージにやってきましたぁ~(笑) 寺尾先生は「ホンマに来るか~」と焦ってはりましたが、ホールライブちゃうし、ステージ前はカーペットをひいた子ども特別席ですよ!当然だわぁ しかし歌が始まると、程なく沈静化しました。子どもたちみんな嬉しそうだったので、まぁいっか

一曲目 Melodies From Heaven ピアノI氏のジャジーな演奏と寺尾先生との掛け合いから始まります…クワイアはりょうちんが言ってた、ソプラノはカツーンとカッコ良く!アルトはイケメン風、テナーはおっさん(笑)をイメージして歌いました
ラスト Oh Happy Day リードシンガー5名、控え室ではめっちゃ緊張してたけど、それぞれ雰囲気があってとても良かった クワイアもシーンごとのメリハリを利かせ、リードを後押しする迫力もあったよ!
どちらの曲もそれぞれ自分達の歌を届けよう!というのが会場にも伝わっていたと思います みんな素敵に輝いてましたよ 会場の方もOh Happy Day!を一緒に合唱してくださいました!

ライブ後の茶話会では、充実した笑顔の受講生さんたちが、ライブの感想を述べ合ったり、メルアドの交換をしたりしてました。普段知り合うことのないママさん同士の交流もできるのが、素敵なところですね 私たちも色々なライブのお知らせや、これからも一緒に歌いませんか?とお誘いしたところ、たくさんの方が興味をもってくださいました。
“human note”の新たなクワイア誕生もそう遠くないかもしれません…。

このワークショップ&ライブは、大東市生涯学習センターアクロスさんとキッズプラザさんの連携事業ということでしたが、双方のスタッフの皆さんが、すごく協力的で、受講生の方々へも、とても親身になって対応してくださってました。私たちがこのような充実した環境で今回講師をさせていただいた事は、とてもありがたく光栄でした。余りある対応の良さに恐縮してしまうことも多かったです。
Maryの皆さんにも、レッスンに無理やりお邪魔してガイドをお願いし、今回来ていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです ありがとうございました

今回の経験を是非「輝」での今後に活かしていければ、と思っています。
皆さん、本当にありがとうございました。

大東市生涯学習センターアクロス
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。