-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-27 23:22 | カテゴリ:ライブ報告
12/27(日)、2009年「輝」の歌い納めは神戸でのライヴ

神戸ハーバーランド、スペース・シアターにて行われた『神戸アーティストフェスティバル“GOSPEL WINTER”』というイベントに参加させていただきました。このイベントはhuman noteの6クワイアとその合同チームとhumannoteで講師も務めるHさんが所属する実力派クワイア「a piece of the earth」が出演しました。human noteにとっては、1/17の震災コンサート告知のプレイベントです

human noteのイベントは必ずうちの“マネージャー”がお手伝いに来てるのにこの日は 年末までご出張との事らしいです。(本当にサラリーマンだったんですねぇ) ピンチヒッターで、私が車のナビ担当に任命されました~!

クリスマスも終わった年末の日曜日、午前中のせいかハーバーランドまでは特に混雑もなくスムーズに到着 ステージではリハーサルをやってました…。1曲だけ私たちも参加。からちょっと離れて~と指示がありました。

ライヴスタートは11:00~ 最初のステージは地元神戸のクワイア『ChocolaTera』です。マイクワーク、表情…とても参考になります。みんなトモダチではリードのにごぅさん以外はみんな楽器トライアングルもってる~ 間奏部分で楽しそうに合奏してました!曲の楽しさがこちらにもいっぱい伝わってくるね

私たちの出番は3番目です。

◆曲名◆
 1.Amazing Grace(アカペラ) 2.In The Sanctuary 3.My Life My Love My All
 4.翼をください 5.Joyful Joyful

このイベントは震災コンサートのプレイベント メンバーそれぞれ阪神淡路大震災は経験しているけど、被災者ではない。大変だった現場を間近で見ていた訳でもない。大阪に住んでた私が、神戸の皆さんに何か伝えられる事があるだろうか???と考えながら歌っていました。

個人的な事ですが、客席に妹家族が初めてライヴを見に来てくれました。妹は、ハーバーランドのある中央区と、震災コンサートが行われる長田区の間にある兵庫区在住 15年前まだ結婚していませんでしたが、当時交際中の旦那さんは兵庫区で被災しました。幸い彼の自宅は無事でしたが、ライフラインは全て遮断jumee☆no1、妹は水や食料をいっぱい積んだキャリーを持って、陸路を諦め、天保山から船で神戸に向いました。船の待合所は家族や親類の安否を心配する人でごった返し、乗船券が手に入らなかった人の怒号が飛び交い、凄まじかったようです。彼女は、3日後大阪に戻ってきましたが、向こうは衛生面(トイレ等)がいちばん酷かったと話してくれました。

こんな話は当時珍しくもなく、どこでも見られた光景です。私たちも自分ではなくても、親類・友人・知人・同僚が痛み負っているのを間近で見ていました。今もその痛みに苦しんでいる方もいることでしょう。でも、ステージから客席の神戸の皆さんが楽しんでくださっている様子を見て、歌で人と人とがつながれる!同じ楽しい時間を共有できる!!歌の持つパワーを改めて実感し、もっともっと多くの人とつながっていきたいな~と感じました

「輝」のステージ後、『寺尾仁志 with humannote』でもメンバーは出演させていただきました。

美香ちゃんと私、歌凛のMさん、Oさん&お手伝いで来てくれていたヤマハのはぴさんは、一足早くこの後行われるストリートライヴの会場へ 途中、震災コンサート会場である兵庫県立文化体育館で追加のマイクとコンサートのフライヤーを積み込み、担当のOさんも同乗して向かいました。

ストリートライヴは新長田駅の改札出てすぐの駅前広場です!美香ちゃんの車のトランクには、マイク・スピーカー・アンプ・それらを繋ぐたくさんのコードetc…が積み込まれていて、みんなが到着するまでにそれらを下ろし、ライヴができるようセッティングを済まさないといけません。要領を得ない私も、何とかお手伝いをさせていただきました
これらの機材は、マネージャーや美香ちゃん達が、human noteの合同練習の度に、みんなより早く自宅を出発し、搬入やセッティングをしてくれています。練習を休むこともできないし、御苦労はいかほどのものでしょう…甘えっぱなしですみません!ホントいつも感謝です。

スペースシアターでライヴを終えた先生とhuman noteメンバー合流。その場でスキャット隊・メロディ隊を分けてリハをしました!わっちゃちゃちゃちゃ~テナーさん、みんな他人に頼りすぎだよ 怒ったりょうちん「ハイッ!テナー集合!!」その場で必死に練習しましたこの失敗がリハで良かったね。本番はバッチリだったよね(他人事のように書いてますが、実は私も怒られた一人です)ライヴは、あらかじめ曲順は決めてあったものの、先生が「その場で決めていくわ~!」ということで出たとこ勝負!みたいな感じになりました!(PAが大変だっつーの)

このライヴは少し休憩を挟み2回行いました。“道行く人に歌を届ける”とてもむずかしいことですが、みんなひとりよがりにならずいい表情で歌っていました!!

私や数人のメンバーは、1回目のライヴでフライヤーを配ってくれていたangel creaさんと交代し、2回目はチラシくばりをしながらライヴを見させてもらいました。

暮れの忙しい時間帯にも関わらず、ステージの側まで近づいて来て聴いて下さる方、ノリノリで声援を送ってくださる方、遠目からだけど食い入るように見て下さっている方、本当にたくさんの方が、足を止めて歌を聴いて下さいました。フライヤーを持つ私たちの説明にも耳を傾けてくださり、なんちゃんは「震災以来、つらくて歌を歌うことが出来ずにいたけれど、今日のライヴを見て、これからは歌えるような気がしてきました。」と言って下さった方がいた、と感動で泣いていました。

やっぱり歌ってスゴイ 1.17も頑張ろう

ストリートでのライヴ後、JR神戸駅前の居酒屋で打ち上げをしました みんなテンションあっぷぱなしの集まりの宴会は楽しかったです(ウタ歌いの軍団の宴会は声が大きく、さぞかしうるさかった事でしょう…まわりのお客さんすみませんでした
宴会では、あらためてB型さんのミステリーゾーンを体験させてもらいました

2009年 歌い納め無事終了 「輝」は来年、もっと歌うからね

神戸スペースシアター
長田ストリートライヴ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。