-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-29 23:59 | カテゴリ:未分類
5/29(土)とあるつながりで、花博記念公園鶴見緑地で行われた『Merry Umbrella Project in 大阪』というイベントに参加してきました。

きっかけは、3月に出演させていただいた『花の万博20thプレイベント』
ライヴを見て下さったお客さま(Fさん)から、このブログのメールフォーム経由で、イベント参加のお誘いをいただいたからです。Fさんは、花の万博でボランティアとして活躍されていたそうで、この日も職員さんの講演を聴きにこられたところ、偶然私たちのライヴに出会った、とお話くださいました。。。。

イベントまで日がなかったんですが、せっかくお誘いいただいたのもご縁だと思い、私と娘、りょうちんと娘のMちゃん、そしてIさんの5名で行くことにしました。

『Merry Project』というのは、世界的に有名なアートディレクター、水谷孝次氏が提唱する「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマにMerryの輪を広げていくコミュニケーションアートです。私たちが参加した『Merry Umbrella Project in 大阪』は、上海万博と20年、40年前に大阪で開催された花の万博と大阪万博の地を笑顔の傘でつなぎ、未来への希望、平和の願いを込めてMerryなメッセージを発信するというのがテーマでした。

今回のイベントの実行委員は、関西の学生ボランティアの方々。
一人一人が本当に素敵な笑顔で、リーダーシップをとってくださいました。

何回かのリハーサルの後、いよいよ本番です!! 
鶴見緑地の大芝生に笑顔の傘が一斉に開きました
笑顔の子どもたちは、阪神大震災・インドネシアスマトラ沖地震・四川大地震の各被災地で撮影されたものです。
お天気も最高で、笑顔の子どもたちの傘をさしている、私たち参加者も自然とみんな笑顔になっていました

本番後の私は、とっても清々しい気もちでした。参加して本当に良かったワ。子どもたちにもスタッフの方々とても優しく接してくださったのも嬉しかったです。これからも『Merry Project』を個人的に応援していきたいと感じました。


お誘いいただいたFさん、本当にありがとうございます。このご縁は、これからも大切にしていきたいです。Fさんも「一万人の第9」に参加されているウタゴコロのある方。今度は、私たちから“human note”のイベントにお誘いしたいと思います。


イベント終了後、参加者のアンケートがあり、そこには「あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢)とは何ですか?」と書かれていました。。。。
私は 『歌うこと。 歌で人と人とが繋がること。 会場のお客さまと一体になる瞬間』って書きました。とっさに思い浮かんだのはコレだったんで…。
(もちろん、私の家族や周りの人が、ずっと健康で笑顔でいること、っていうのも私のMERRYなんですけどね

「輝」のライヴがきっかけで、このような機会に巡り合えたことを本当に感謝しています。
このイベントに参加して、自分が大切にしているモノをあらためて発見できた気がしました。。。。



みなさんにとってMERRYとは何ですか?



MERRY PROJECT③

MERRY PROJECT①  MERRY PROJECT②


スポンサーサイト
2010-05-28 23:00 | カテゴリ:ライブ報告
5/28(金)、鶴見区民センターで『愛Loveこどもフェスタ』が開催され、みんなトモダチを歌わせていただきました。

ライヴレポはこのフェスタの実行委員“なんちゃん”でーす!

                  

やっと この日を迎えることができました。
(去年は、新型インフルエンザの影響を受け、中止になったんです…)

私はフェスタ実行委員として、月1の会議にも出席させていただいています。
官・民が一丸となって、子育てをする親・子どもたちが楽しめるイベントの内容を、一生懸命考えてきました。

会議に出席するたび、子育てを一段落された方や、お孫さんがいらっしゃるような世代の方々の一生懸命な姿に胸をうたれます。子育て現役中の私は、次の世代へこの想いを伝えていかないといけないなー、と思っています。

幸いにも私には「輝」という素敵な仲間がいます
メンバーにもお手伝いしてもらい、フェスタにむけて区内11カ所の子育てサロンへ“みんなトモダチ キャラバン隊”として巡らせていただきました

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

前日&当日の朝早くから、スタッフの皆さんは万全の準備です

当日は、お天気も良く、総勢500組以上の親子で、会場はにぎわいました。
私は、色々なブースに回り、声かけしたり、うさぎのゼッケン帽子をかぶって“スタンプラリー”のお手伝いです。

そして、ついにエンディング! 「輝」の登場です。

子育て支援センターY先生に紹介され、ステージへ。大勢の親子、スタッフの方々が温かい拍手で迎えて下さいました。
  1みんトモ  ボインちゃん
  2みんトモ  なんちゃん

各サロンへ巡った甲斐もあって、会場は♪みんなトモダチ♪の大合唱  間奏の振り付けもみんなでつながりましたよー!!
私は、マイクを持つ手がプルプル震えるほど、感動 感激 そして、これからこの歌が鶴見区内、色々な所で流れ、歌われて、つながっていくことを確信しました
♪みんなトモダチ♪の後は、おまちかねの『野菜バリバリ体操』 「輝」メンバーも野菜のとんがり帽子をかぶって一緒に踊りました~(振り付けはもうバッチリ???)

最後に、この場をお借りして……

愛Loveこどもフェスタに携わった実行委員はじめ、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。そして足を運んで下さった親子の皆さんありがとうございました

最後に 「輝」メンバー、ありがとう


2010愛loveこどもフェスタ①

2010愛loveこどもフェスタ②  2010愛loveこどもフェスタ③

2010-05-22 23:47 | カテゴリ:ライブ報告
5/22(土)、鶴見緑地の『ローズフェスタ・春』のオープニングで歌わせていただきました


ステージは前回の歌わせていただいた秋のフェスタと同じ、風車の丘です。
(風車の丘は、ばら園の入口にあたるんですよ)
今の時期の風車の丘の花は、サルビアとポピー。丘が赤く染まってとっても素敵でした

9:30集合、めっちゃイイ天気です
このライヴの控室は何と風車の中普段は入ることができない場所に入れて光栄でーす

ライヴは、風車の丘に登場したひふみ号(花と緑の相談車)の前で行いました。

◇曲名◇
 1.Stomp 2.You Are 3.見上げてごらん夜の星を 4.みんなトモダチ

今回のライヴはお初がたくさん
ウタタネ後にレッスンした『2曲』を、初めてお客さまの前で歌わせていただきました
自主練も重ねてメンバー全員、いつも以上に緊張感をもってライヴに挑みました!!
そして、みんなトモダチの1番のリードシンガーを、ソロお初のなおちゃんがつとめてくれました緊張してたけど、とっても良かったよ☆

MCは美香ちゃん、私がPA操作をしてたんですが、リモコン操作が難しくって、MCと曲の間にビミョーな沈黙を何度もつくってしまいましたxxx 皆さんホントにすみません

ライヴを聴いて下さったお客さま。
日差しも強く暑い中、最後まで聴いてくださって、本当にありがとうございました。。。


私や数名のメンバーは、ライヴ終了後に「ローズツアー」に参加しました
ばら園を職員さんの案内で回るツアーです。
職員さん曰く、見ごろはちょっと過ぎてるとの事でしたが、園内のバラはまだまだとっても綺麗
職員さんのお話はとっても興味深く、花も種類によってさわやかな香りだったり、甘い香りだったり…素敵な花のエピソードも聞くことが出来たし、参加して良かったワ 

これからばら園を訪れるのが、もっと楽しくなりそうです


2010ローズフェスタ春②

2010ローズフェスタ春③  2010ローズフェスタ春①  


2010-05-21 23:59 | カテゴリ:ライブ報告
ライヴレポ第3弾は5/15(土)『第40回神戸まつりin須磨離宮公園』
テナーのゆみ姉からのレポートです


               

Human note ライヴ報告
5/15(土) 「第40回神戸まつり in 須磨離宮公園」

『輝』を代表して、キャシー・Ayumiちゃん・私が参加させて頂きました

当日、13:15「月見山駅」集合 参加者80余名
離宮公園到着後、リハーサル
そして、お楽しみ『ピクニカル』
みんなで、レジャーシートを広げおもいおもいのお弁当、もちろん大人は「カンパ~イ」青空の下のビールはとびっきりうまかった???
Ayumiちゃんは子供たちを引き連れフィールドアスレチックへ‥‥(やっぱ若いなぁ~)

そして再び先生の号令のもと、駐車場での練習(坂道は、堪えるわ)その後、出店やステージを楽しみ、やっと本番、肌寒い夕暮れ時に大勢の方々が集まって下さいました

リハーサルでの先生の『ダメだし』に気持ちを引き締めステージへ…
司会者の方の紹介の長さにこっそり(まき)を入れ、みんなの緊張が少し和らぎました。

★地球兄弟
★JoyfulJoyful
★みんなトモダチ
★生まれ来る子供たちのために
★しあわせのうた
★見上げてごらん夜の星を

やっぱり屋外はいいですね 心も伸び伸び、おもいきり歌えました
私自身はというと、最後の曲でアクシデント発生‥‥吸い込んだ息と一緒に‘ほこり’が喉へ、そしてしばらく口パク!初めての経験 ほんとに何が起きるかわからないのが『ライヴ』なんですね。

私達のライヴ終了後、とってもキレイな花火が打ち上げられ、みんな「ワぁ~!キゃ~!」の連発、海と山のある神戸は最高!こんな経験ができたのも、先生やHuman noteのメンバーのお陰です。同じ空間をみんなで共有できて、ほんとに感謝です
今度は『輝』全員で参加したいねー!!


その後、解散!長い一日は終わりました
しかし、それからのAyumiちゃんと私のことは、誰も知らない‥‥

(帰り大変だったんだよね… by係長)


神戸まつり
2010-05-21 23:30 | カテゴリ:ライブ報告
ライヴレポ第2弾は、アルトのAyumiちゃんから!!
『4/24淡路花博花みどりフェア』でのライヴレポートです


                  


4月24日(土)
『淡路花博2010花みどりフェア』ひょうごエンタグランプリ2010に 寺尾仁志with humannote(総勢45名)で出演してきました


場所は、◆淡路島◆ということで、明石海峡大橋を渡って行ってまいりました

 11:00~、13:00~の2ステージ

  地球兄弟
  JoyfulJuyful
  見上げてごらん夜の星を
  みんなトモダチ
  しあわせのうた

心のそこから楽しんで歌わせていただきました

毎回ながら、たくさんの勉強させていただきました


少し気温が低かったのですが、お客さんどうし肩を寄せあいながら、演奏に耳を傾けてくださっていました


遠いところなのにhumannoteのメンバー、出演者の家族たちも聴きにきてくださってました


お昼は、原っぱでお弁当♪ 屋台の玉ねぎスープ・柔らかお肉…などそれぞれで堪能してました

園内は汽車も走ってて
みどり豊かで、 とてもいいところでしたよ


humannoteの活動を通して
多くのメンバーと話すことができ、繋がりがもてました



AYUMI

花とみどりフェア
2010-05-21 23:00 | カテゴリ:ライブ報告
4月~5月にかけて、human noteのライヴに参加したメンバーからレポートが届きました
第1弾はテナーのキャシーから!! 4/18のアジア歌謡祭です


                  


平成22年4月18日、ドーンセンターで、アジアの友好と平和を願う「第9回チャリティ アジア歌謡祭」が開かれ、ヒューマンノート総勢80名はゲストとし歌いに行かせて頂きました

輝からは、ゆみ姉、あゆみちゃん、ワタシ(キャシー)が代表で参加。
アジアが舞台のこのBIGなステージに何日も前から私はワクワクしていました


この歌謡祭には、モンゴル、ラオス、中国、韓国などアジア15カ国・地域の友好団体の代表者ら15組と日本の代表を合わせた計20組が参加され、普段あまり聞く事の出来ない音楽に触れる事が出来ました。

出演者は、ミニ・ガムランや馬頭琴などそれぞれの楽器を奏で、民族衣装で歌を披露。
アジアって広いよな~と思わずにはいられないステージでした


私たちは皆さんの演目が終わって、審査中の間に、
「みんなともだち」と「地球兄弟」の2曲を歌わせて頂きました


色々なところでこの2曲は歌わせてもらっていますが、こんなにたくさんの外国の方前で歌うのは初めて
あらためて「みんなともだち」「地球兄弟」の歌詞の意味を確認する事ができました


言葉は通じなくても、同じアジアに住み、同じく音楽を愛する人たちが集まって開かれた歌謡祭。
また一つ繋がりを感じたステージだったな~と思いました

アジア歌謡祭

2010-05-20 23:59 | カテゴリ:未分類
5/20(木)、FM大阪「みんなトモダチ」の収録がありました 
見学に参加したみなちゃんことJoyful2からのレポートをお届けします



大喜多改め、JOYFUL2(ジョイフルジョイフル)がFM大阪『みんなトモダチ』の収録見学に行って来ました

「輝」からはパルナスさん、なおちゃん、そして私の3人で見学させてもらいました。

FM大阪『みんなトモダチ』は、毎週土曜日9時55分&日曜日10時55分からという、うっかり聞き逃してしまいがちな5分間の放送なのですが、

"寺尾先生の思い"
"human noteの活動を通して伝わる私たちの思い"
そして、
"学校巡りで出会った子供たちのなまの声"


「ほんの5分」が寺尾先生の魔法で「たくさんのメッセージがぎっしり詰まったステキな5分」になっていました

収録では、一度に一月分が聞けるので『お得感』が味わえました

ラジオを通してhuman noteの活動が広がり、新たな繋がりが生まれていました。

今日もまたひとつ新しいワクワクを体験できました


みんともラジオ収録②

みんともラジオ収録①
2010-05-05 23:59 | カテゴリ:ライブ報告
5/5(祝) 鶴見緑地でのイベント「花・緑フェスタ」にてライヴさせていただきました

お天気も良く、鶴見緑地の新緑はとてもまぶしく気持ちよいステージでしたよ


◆曲名◆
 1.Hallelujah  2.地球兄弟 3.翼をください
 4.見上げてごらん夜の星を 5.みんなトモダチ 6.Oh Happy Day

MCはパルナス♪さん、曲紹介もたくさんの思いがつまってました。
『みんなトモダチ』は「輝」の平成's、二人のMちゃんとなんちゃんがつとめました。。。。
パルナス♪さんが曲前に「平成生まれメンバーが歌います」と紹介した後だったので、間奏部分から「平成生まれではありませんが…」とリードに入ったなんちゃんの機転にはお客さまもウケてくれましたねー。私たちも爆笑でした


ライヴ時間は約40分、雲ひとつない晴天で気温がグングン上がり、客席・ステージともすごく暑かったんですが、多くのお客さまがステージ前に集まって下さり、最後までライヴを見てくれていました。皆さんのおかげで、私たちのより一層もりあがって歌うことができた気がします。本当に感謝ですね
私はといえば、汗が目に入り「見上げて~」の途中からショボショボの泣き顔でした

『human note』の仲間もご家族やお友だちづれで、たくさんの方が来て下さり、声援を送ってくれました。ありがとうございました。とても心強かったです 


「輝」メンバーも久々の大所帯。たくさんのメンバーで歌うのは本当に楽しいかった
ライヴ後はメンバーも家族と緑地での休日を楽しみました~!


一つ初体験した事がありました! ライヴ終了後、ピンクのシャツを着たおじさんが近づいてきて、「シャツにサインして!」と言われました ピンクのシャツには色々な出演者のサインが書かれてましたよ!「輝」はりょうちんが代表でサインしました~

花・緑フェスタ② 花・緑フェスタ③

花・緑フェスタ①




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。