-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-12 23:59 | カテゴリ:ライブ報告
「輝」が初めて企画した、ゴスペルワークショップ
【大阪市男女共同参画社会をめざすグループ支援活動事業】
『クレオでチャレンジ!!子育てママが輝くゴスペルレッスン』
本当に多くの子育てママさん達が、大阪市内のみならず、遠方からもご参加くださいました!
12/12(土)、そのクレオ大阪5会場で行われたワークショップ受講生さん達が、一同に集まる合同ライヴを開催しました。

09:30~「輝」集合、ライヴのお手伝いにhumannoteのCさんとTちゃんが来て下さいました。ありがとうございます
今日は長丁場!!メンバー&子ども達もお弁当持参 今日はいつものような“ライヴに出演して歌う”だけではありません。私たちがホスト!皆さんに1日楽しんでいただけるよう、いろいろな事に目をくばっていこう!とクレオ事業のリーダー≪なんちゃん・パルナス♪さん・美香ちゃん≫から話がありました。でも、もうそれは3人からの『指示』や『お願い』ではなく『確認』。この数カ月でメンバーひとりひとりに根付いている気持ちをもう一度確認しあう、メンバー同士の気持ちを結ぶ言葉でした

舞台や会場のセッティングが終わるまでの間、控え室で練習。先週のリハでの失敗を繰り返さないよう、ひとつひとつ再確認しました。10:30 humannoteママゴスチームメンバーも到着です。ママゴスチームでも声出しをしました。ひとつ大変な事態が ママゴスチームのリーダー、にごぅさんの喉が調子悪く、朝から声が全く出ないそうです とりあえず今は声を出さないで、何とか本番まで喉を休めてくださ---い

舞台のセッティングが終わった時点で、まずhumannoteからリハをしました。今回のライヴは出演者が多い上に、場面転換も何度かするので、マイクのセッティングだけでも時間がかかります。humannoteの並びは、ひな壇を使っての3列、各列にマイクをセッティングする形でした。
次にクレオシンガーズの皆さんを交えてのフルゴスリハです。皆さんホールライヴは初めてなんだけど、一度ミニライヴをこなしているだけあって、少し表情にも余裕がありますね。客席で舞台のバランスを見ていたパルナス♪さんから、「受講生さんより、humannoteの方が表情硬い」って言われちゃいました ありゃりゃ~~ が、がんばろう
続いて「輝」のリハ、開場時刻が迫っていることもあり、出音やサイズ確認と音響さんへの指示の出し方ぐらいで終わりでした。
その後はなんちゃんの朗読コーナーのリハです。スライドショーの切り替わりと朗読の尺を合わせないといけないのか…。ときどき振り返ってスクリーンを確認しながらの作業でした。
このなんちゃんの朗読、本番では私達は舞台袖で控えているので見ることができないので、私はお腹も空いたけどリハを客席から見ることにしました。。。。もう感無量で、何も言うことが出来なかった‼ 余韻に浸りながら、化粧が崩れたボロボロの顔で控え室にもどる……と、そこはそんなことお構いなし!本番前の戦場でしたぁ急に空腹も限界にみんなにお菓子をいただきました、ありがとね~

さぁ本番、開演ベルが鳴ります

◆プログラム◆
「輝」1.Joyful Joyful ~オリジナルバージョン~ 2.My Life My Love My All 3.In The Sanctuary
寺尾先生とバンドを呼び込み 4.地球兄弟 5.しあわせのうた

寺尾先生ソロ 1.White Christmas

☆朗読コーナー&スライドショー 「私たちが伝えたいこと」 (byなんちゃん)

humannoteママゴスチーム
 1.母賛歌 2.Melodies From Heaven 3.みんなトモダチ

受講生さんを呼び込み出演者全員のフルゴスペル
 1.Silent Night  2.Oh Happy Day 

「輝」2曲目、「My Life My Love My All」鶴見でのワークショップライヴに続き、ピアノI氏の素敵な演奏で歌わせていただきましたキャッ 先生と歌う「しあわせのうた」、バンドで歌わせていただけるなんて!先生のMCも含め、今このステージに立たせてもらっている喜びをかみしめながら歌いました

朗読コーナー、もちろん初めての試みです。先日もこのブログで紹介しました“絵ことば”作家、たかいたかこさんの作品と、今回この講座のワークショップの様子を納めていた写真をスライドショーにて上映しながら、絵ことばの朗読となんちゃんが綴るメッセージ。本番は一度も後ろを振り返ることなく、画面がかわる瞬間と朗読の尺がバッチリでした。なんちゃん、すごい! スライドショーの写真はワークショップの様子ですが、ただママが歌っているところばかりではなく、受講生のお子さんたちの表情やおもちゃ、ベビーカーで眠っちゃった様子や、だっこしながら一生懸命レッスンしているところなども…クレオ各会場で行ったミニライヴの後に撮った集合写真(めっちゃみんないい笑顔なんですよ!)もあって、楽しかった時間も振り返ることができました。このスライドショー、「輝」メンバーCちゃんの力作です 会場外のポスターも彼女の作品 とっても器用だわぁ。

humannoteママゴスチーム、リハではあったマイクが本番はなかったり…とハプニングもありましたが、ありがたいことに、にごぅさんは声を振り絞って歌ってくれました。喉を使えば使うほど、回復に時間がかかるので心配なんですが、私たちの「母賛歌」のリードはやっぱりにごぅさんでなくては!と改めて思いました 「みんなトモダチ」で、先生がちびっこをステージに上げて一緒に歌いました。なにか起きるのでは!!とちょっとドキドキでしたが、最後はちゃんと手も振ってくれたね。エライぞ~

クレオシンガーズを交えてのフルゴスペル、100名をこえる人数での「Silent Night」素晴らしい声がホール全体に響きわたって、歌いながら鳥肌でした もうめちゃくちゃ良かったです ラストのOh Happy Dayは、バンドならでは!の演出。客席の方だけで歌っていただいたり、会場全体が一体となって、フィナーレを迎えることができました。

ライヴ終了後は、控え室でジュースジュースとお菓子チョコチップクッキーで乾杯 人が多くてめっちゃギュウギュウ詰めだったけど、楽しかったわぁ

振り返るとアッという間に終わった気もするクレオ事業、この企画を実現しようと奔走した≪なんちゃん、パルナス♪さん、美香ちゃん≫の功績が大きいのは言うまでもありませんが、彼女たちだけが頑張ったからといって、この結果はなし得ることが出来なかったと思います。寺尾先生の大きなサポート&アドバイス、humannoteママゴスチームのワークショップでのガイドサポートや受講生さんへの心配り、ママゴスチームではないけど、ずっとこの事業を応援してくれたhumannoteの仲間。私たちの思いをきちんと受け取ってくれた受講生の皆さん、会場の設備の手配や段取りをして下さったクレオのご担当者の方々、会場を大いに盛り上げて下さった観客の皆さん、陰ながら支え理解してくれた出演者全員の家族、もちろん「輝」のチームワーク!どれが一つかけたとしても、この結果は得られなかったと思います。この数カ月間は、本当に人生の財産となる経験をさせていただきました。素敵な時間をありがとうございました でも皆さん、これがゴールではないですよ これからもまだまだ走り続けます~

ちなみに私たちは、明日も明後日もライヴで~す

1212クレオ合同ライブ① 1212クレオ合同ライブ②

1212クレオ合同ライブ③

1212クレオ合同ライブ④




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gospelkirari.blog86.fc2.com/tb.php/151-5bf03564
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。