-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-06 01:40 | カテゴリ:ライブ報告
2/3(水)、寝屋川市民会館にて北河内地区小学校連合音楽会があり、human noteがゲストとして出演しました

human noteメンバーは17名、「輝」からは7名の参加です。

北河内地区、というのは7つの市(寝屋川市・大東市・守口市・門真市・交野市・枚方市・四条畷市)のことで、今年は7市10校の児童の出演でした

まず、オープニングは先生方の演奏&出演者全員による合唱で“あしたははれる”(NHK教育の番組内でよく歌われている曲)を歌いました。みんな事前に練習していたみたいで、会場が子どもたちの澄んだ声につつまれ、とてもキレイでした

human noteの待機場所は客席。嬉しい事に音楽会を最初から順番に見せていただくことが出来ましたトップバッターの学校の合唱が、以前humannoteのライヴで歌った「We Are The One」という曲だったので「輝」のメンバーは盛り上がってましたね~

私の小学校の頃(もうかなり遠い記憶なんですが)、大阪府某市にも連合音楽会がありましたが、その頃は合唱と合奏だけでした。でも今は全然違うんですねぇ~!もちろん合唱・合奏もありますが、音楽劇やミュージカル・音楽物語!!、また合奏といえども、ジャズ「SING SING SING」をバッチリ決める学校まであって、本当に小学生なんとビックリさせられました

まだまだ幼い2年生~もうすぐ卒業の6年生まで10校それぞれが個性たっぷりで、素晴らしい演奏を楽しませていただきました


human noteの出番は、10校の演奏が終わった後です。

寺尾先生がMCで児童のみんなにこんな話をしました。
「みんなは、この音楽会の練習をする前より、今発表会が終わったあとの方が友達と仲良くなっているよね。これから中学校・高校・大学・そして大人になって社会に出てからも、人間絶対ひとりでは生きて行かれへん。友だちや仲間が必要やねん。その友だちをたくさん作るために、とっても大切な2つの言葉、「こんにちは」「ありがとう」をたくさん言える人になってほしい。この2つはとても大事な言葉やねん! 僕もこの言葉をたくさんつかって、仲間が500人もできました‼」
児童のみんなもこの話に耳をジッと傾けてくれましたよ

humannoteは『みんなトモダチ』一曲だけでしたが、メンバー全員、精一杯メッセージを伝えるべく歌いました。(なんだか子どもたちのパワーに触発されたよね。) この曲を知ってる子も、そうでない子もみんな楽しく聞いてくれ、盛り上がりました!!

今回も“音楽で心ひとつに”を味わうことができ、元気いっぱいもらって帰ってきました

北河内地区小学校連合音楽会



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gospelkirari.blog86.fc2.com/tb.php/172-6684a71c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。